MMD MOOMEMO
2023年12月22日 2024年06月14日

MMD-PVキット【ダーリン】

はじめに

ご覧いただきありがとうございます。
こちらは須田景凪様の楽曲「ダーリン」のAviutl用MMD-PVキットの利用規約・取扱説明書です。
UK様オリジナル振付の63円様のモーション、及びカメラをお借りして制作いたしました。

利用規約

共通利用規約をご確認ください。

特記事項

2024年02月04日より配布方法の変更及び利用規約を更新いたしました。

2024年06月14日追記

2024年06月08日よりニコニコ関連サービスが利用できない状況を鑑み、ぷらいべったーを利用したリスト限定配布を開始いたしました。
詳細は以下をご確認ください。

MMD-PVキットの配布について | ぷらいべったー

個別利用規約

須田景凪様・UK様・63円様の動画へのリンク又はコンテンツツリーへの登録は必須といたします。
また歌ってみた音源をお借りする場合も同様に動画へのリンク又はコンテンツツリーへの登録を行ってください。

ダーリン/須田景凪
https://www.nicovideo.jp/watch/sm41697047
【UK】腐男子が 「ダーリン/須田景凪」 を踊ってみた【オリジナル振付】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm41970229
【創作MMD】ダーリン【モーション配布】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm42838535

ダウンロード方法

こちらのPVキットはニコニコミュニティ、及びぷらいべったーでの限定配布です。
ダウンロード方法は上記のいずれかをご参照ください。

PVキット取扱説明

内容物一覧

■ Aviutl
┣ avi_flont.avi
┣ img_シネマスコープ.png
┣ img_タイトル.png
┣ img_テクスチャ.png
┣ img_無断転載禁止.png
┗ ダーリン.aup

■ MMD
┣ ■ ステージ
┃ ┣■ tex(略)
┃ ┣ img_見ている背景.png
┃ ┣ screen.x
┃ ┗ ダーリンPV風ステージ.pmx
┣ ■ モーション
┃ ┣ カメラモーション.vmd(※見ている・倒れる共通のカメラ)
┃ ┣ ステージモーション.vmd(※ダンス.pmm用のステージモーション)
┃ ┣ 見ているモーション.vmd
┃ ┣ 倒れるモーション.vmd
┃ ┗ 倒れるモーション_ステージ.vmd
┣ ダンス.pmm
┣ 見ている.avi
┣ 見ている.pmm
┗ 倒れる.pmm

● オンライン利用規約・取扱説明書

動画について

3種の動画の出力が必要です。

色味について

MMD側でM・ト路ッソ様の「ピーキーToon完全版」「さくら.fx」に下線様の「ikClut改変_change」「change_6.x」を「Tr:0.20」、「change_4.x」を「Tr:0.80」で重ねがけし、Aviutl側でティム様の「パステル調」を使用すると配布動画と同じ色味になります。

ステージについて

壁と壁中央の青い部分は表情操作で色の変更が可能です。
目が赤(R)まゆが緑(G)リップが青(B)です。
全て「0.000」にすると白、全て「1.000」にすると黒になります。

MMDでの出力について

動画1のサイズは「1920 × 1080 px」、フレームレートは「24 fps」で出力してください。
動画2のサイズは「1920 × 1080 px」、フレームレートは「24 fps」で出力してください。
動画3のサイズは「720 × 480 px」、フレームレートは「24 fps」で出力してください。

付属の「ダンス.pmm」「倒れる.pmm」「見ている.pmm」にモデルを読み込めば上述のサイズになっており、ステージのモーションも設定済みです。
動画3を付属の「見ている.avi」に上書きして出力すれば「倒れる.pmm」に読み込まれます。

動画の配置レイヤーについて

動画1をaupファイルの「Layer 3」へ、動画2を「4255フレーム」 「Layer 4」へ配置してください。

スクリプトについて

PV部分の演出はaviファイルになっているため必須のスプリクトはございません。
最後に表示されるクレジットのテキスト部分にePi様が配布されている「斜」を使用しています。
「Layer 2」のグループ制御にティム様が配布されている「パステル調」を使用しています。

調整が必要な演出について

ドアが閉まる演出の際、63円様の配布されているカメラはモデルを中心としているためドアを中心にしたい場合は適宜ご調整をお願いいたします。
3076フレーム~3099フレームのカメラフレームを「Y:18.00」 「距離:54」他の数値を「0.00」にすることで配布動画と同じ見た目になります。

MMDの「スクリーン用キャプチャON・モード2(4:3比率)」を使用している関係上、シネマスコープ分の上下幅を狭めてしまうと背面スクリーン画像の比率がおかしくなってしまうため、カメラの調整を行う際にはシネマスコープ分の領域を確保しつつバランスを取る必要があります。
鍵束様が配布されている「画面外暗転エフェクト」「シネマスコープ.x」と大体同じ幅です。

クレジットについて

最後に表示されるクレジットのフォントは、AviutlがWindows用ソフトであることを鑑みWindows 10のシステムフォント「Yu Gothic UI」 「Yu Gothic UI Semibold」を使用しています。
上述のフォントで段落が揃うように配置しておりますが、お好きなフォントに変更していただいて問題ございません。

クレジットの編集はシーン「クレジット2列」※②内にて行なえます。
使用したモデルやエフェクトの数が多い場合は3列表示のパターンがございますのでRoot※①内に配置されているクレジットのシーンを「クレジット3列」※③へ変更してご使用ください。

サムネイルについて

シーン「サムネイル」※④「Layer 3」へ任意の画像を配置すると配布動画と同じサムネイルが作れます。

更新履歴

ダイレクトマーケティング

【祝】ヴァルキリープロファイル発売24周年!
PS版・PSP版・スマホ版・PS4/PS5版がございます。ネ申ゲーですので!!是非に!!!!是非に!!!!!!!!よろしくお願いいたします。