MMD MOOMEMO
2024年01月07日 2024年02月04日

レザード・ヴァレス取扱説明書

自作モデルの取扱説明書です。未だ作成中なため都度追記いたします。

モーフ一覧(動画)

モーフの左右について

画面上の左右ではなく、身体の左右(左目・右目等)で作成しています。
ウインクもウインクが左目ウィンク右が右目です。あにまさ式ミクさんに合わせようか悩んだのですが、他モデルさんを拝見したところ結構バラバラだったので、自分の管理しやすい方法で統一しています。

※ver.1.0.2まで手違いで見開く左/右と眉上左/右が逆になっていました。ver.1.0.3にて修正しました。

瞳モーフについて

瞳の色変更・模様のモーフはUVモーフなため、徐々に変更すると上記動画のようになってしまいます。
変更の際は1フレームで変更するか、モーフ一覧動画のようにまばたきなどで瞳が見えない状態で変更してください。

UVが移動しているため、紅瞳(上に移動)と金瞳(下に移動)を同時に1.000にすると UVが初期位置に戻ってしまい紫瞳になります。
意図しない色や模様になる可能性があるため同じUVを使用しているモーフの併用は避けてください。
瞳の色と模様は別のUVなので併用しても問題ありません。

また瞳黒のみUVモーフではなくマテリアルモーフなため、他の瞳色系モーフと併用可能です。
瞳黒のみ他の瞳の色と命名法則が違うのも意図したものです。

ズボン突き抜け防止モーフについて

ズボンが膨らんでいるデザインなため、しゃがむと太ももからふくらはぎ部分のズボンがはみ出てしまう場合があります。
補助ボーンである程度自動的に潰れるようにしているのですが、ポーズによっては潰しきれずにはみ出るため、お手数ですが手動で潰してあげてください。

物理焼き込みについて

物理焼き込みを楽にするため、表示タブに部位ごとにボーンを表示しています。

参考MMDで衣装が貫通しちゃうときのモーション修正(物理焼き込みっぽいやつ) | ブロマガ

上記参考の物理演算を切る工程と、物理演算ボーンを表示する工程を省くことができます。